すべてストリーミング動画を一網打尽するなら、KeepStreams Oneにおまかせ!
すべてストリーミング動画を一網打尽するなら、KeepStreams Oneにおまかせ!
Netflix、Amazon Prime Video、Disney+、Hulu、HBO Maxなど、40以上主要なストリーミングサービスに対応したオールインワン型のソフトウェアです。MP4・MKV形式でダウンロードすることで、いつでもどこでも視聴が可能です。フルHDかつ多様なオーディオで、臨場感あふれる視聴体験を存分に味わいましょう!さらに、ユーザーフレンドリーなインターフェイスで、お気に入りのビデオを簡単にダウンロードできます。今すぐダウンロードして、無料トライアルを体験しましょう!
Windows
|
Mac
無料トライアル
| 100%クリーンで安全
価格を見る
7日間の返金保証
Download KeepStreams One

Spotify音楽をiTunesにインポート&同期と再生する方法|SpotifyをMP3に変換して永久保存する方法も解説

| Spotify |
更新日 Jun 19, 2024 | 3 分間の閲覧
Spotify音楽をiTunesにインポートまた同期する方法について、世間で多くの疑問があります。この記事では、Spotify音楽をMP3やM4A形式に変換し、iTunesにインポートしてオフラインでも楽しむテクニックを紹介します。

「Spotifyの曲をプレミアムが切る後、iTunesで聴き続けることができるのか?」

「Spotify音楽をiTunesにインポートまた同期して聴きたいならどうすればいいのか?」

「SpotifyをMP3、M4A形式に変換すれば、iTunesを含めて様々なプレイヤーに転送できるでしょうか?」

世間では、こんなことを思っている人が多いでしょうか。今回ご紹介するテクニックを使えば、Spotify音楽をロスレスでiTunesにインポート&同期できるので、会員プランの有効期限が切れないうちに、聞きたい音楽をすべてダウンロードしてiTunesで保存してオフラインでも楽しめる思い切った技が捉まえるかも。

Spotify音楽をiTunesにインポートする前に知るべきこと

Spotify音楽をiTunesにインポート

iPhoneを使う場合、Spotifyアプリの「ローカルファイル」機能を使ってApple Musicでダウンロード済また、iTunesで購入したコンテンツをSpotifyで聴くことができます。しかし、Spotifyでダウンロードした音楽を直接にiTunesに転送して聴くことが基本的に不可能です。

Spotifyの音楽をiTunesにインポートして聴くためには、まず、パソコン上でSpotifyの音楽をMP3、WAV、またはM4A形式など、iTunesでサポートされている形式に変換して保存する必要があります。このステップは音楽ファイルの互換性を確保し、順調な転送を可能にするために欠かせませんでしょう。

一旦音楽を変換し、iTunesに追加すれば、iPhoneからもiTunes経由でSpotifyの音楽を聴くことができるようになりますでしょう。したがって、Spotifyの音楽をiTunesに取り込むプロセスは、音楽の形式変換とiTunesライブラリへの追加という二つの主要なステップから成り立っています。

Spotify音楽をiTunesにインポート&同期する必要なもの

ここでは、Spotify音楽をiTunesにインポート&同期するためには必要なものについて解説します。下に記載されたものを準備出来れば、Spotify音楽をiTunesにインポートすることが可能となります。

  • Windows PC・Mac(インタネット環境が必要)
  • Spotify変換ソフト
  • iTunesアプリ(PC版)
  • Spotifyのアカウント

【Windows・Mac】Spotify音楽をダウンロード&変換するソフト

Spotify音楽のダウンロード&変換‐KeepBeats Spotify Converter

現在Spotifyのダウンロード機能に音楽の変換ができませんが、専用の音楽変換ソフトウェアやオンラインコンバータを利用することができます。あんまり知られていないですが、Spotify音楽をダウンロードしてMP3、M4A、WAV、FLACやOPUSなど様々な形式に変換して保存できるテクニックがあります。

KeepBeats Spotify Converter」はWindowsおよびMac両者に対応しているソフトウェアです。ロスレスで最高音質320kbpsで、Spotifyから単一の曲、プレーリストやアルバムを一つずつまた丸ごとでダウンロードすることができます。

無料でSpotify音楽を保存したいなら、今すぐ無料トライアルからお試してみよう!

らに、これらのダウンロードした音楽ファイルをiTunesにインポートする際、MP3、M4A、WAVはiTunesで高い互換性を持つフォーマットとして知られています。KeepBeatsはこれらのフォーマットに完全対応しているため、iTunesとの連携にも問題ありません。続いて、Spotifyの曲をダウンロードして変換する手順を解説します。

KeepBeats Spotify Converterの使い方

ステップ1.KeepBeatsのダウンロード&インストール

まず、KeepBeatsを使用するために、ご利用のパソコンにインストールしましょう。動作環境を確認し、Windows 7/8/8.1/10/11またはmacOS Catalina/Big Sur/Montereyを搭載し、4GB以上のRAMと40GB以上のハードディスク空き容量を確保し、インターネットに接続しておく必要があります。

ステップ2.KeepBeatsの起動し、Spotifyにログイン

KeepBeatsの使い方‐Spotifyにログイン

次に、KeepBeatsを起動し、サービスメニューから「Spotify」を選択します。KeepBeatsは内蔵ブラウザを使用して、直接Spotifyにアクセスできます。ダウンロードを行う前に、Spotifyアカウントにログインしてください。

ステップ3.ダウンロードしたい曲を選択する

KeepBeatsの使い方‐ダウンロードしたい曲を選択

お気に入りのアーティスト、アルバム、またはプレイリストを選択し、詳細ページに進むと、KeepBeatsはSpotifyで提供されている曲のパラメータを一括分析します。

ステップ4.出力形式を設定する

KeepBeatsの使い方‐出力形式を設定する

分析が完了したら、希望のフォーマットと品質を設定し、ダウンロードしたい曲を選択し、「今すぐダウンロード」をクリックします。ダウンロードの進捗状況は「ダウンロード中」項目で確認でき、KeepBeatsは20倍の速さでプレイリストを非常に迅速に保存します。

ステップ5.ダウンロードした曲を確認

KeepBeatsの使い方‐ダウンロードした曲を確認

ダウンロードした曲はフォルダ保存先で歌詞付きで保存されています。KeepBeatsを活用することで、Spotifyの音楽をM4V、MP3、OGG、WAV、FLACなどの形式でダウンロードし、オフラインでも異なるデバイスで楽しむことができます。そうすると、Spotify音楽を自由にiTunesにインポートすることができます。

Spotify音楽をiTunesにインポート&同期する方法

Spotify音楽をパソコンで保存した後、iTunesにインポートすることも一歩だけです。ここでは、Spotify音楽をiTunesにインポートする手順を説明します。これにより、Spotifyの楽曲をiTunesとシームレスに同期させ、便利に楽しむことが可能です。

ステップ1.iTunesを起動する

まず、Spotify音楽を変換したコンピュータでiTunesアプリをダウンロードしてインストールし、起動します。

Spotify音楽をiTunesにインポートする方法‐iTunesを起動する

ステップ2: ファイルをライブラリに追加

iTunesのホーム画面で、左上にある「ファイル」をクリックし、「ファイルをライブラリに追加」を選択します。次に、変換したSpotifyの音楽ファイルが保存されている場所を開き、インポートしたい曲を選択します。

注意: iTunesはMP3、M4A、WAVの3つのフォーマットのみをサポートしていますので、それ以外のフォーマットはインポートできません。

Spotify音楽をiTunesにインポートする方法‐ファイルをライブラリに追加

ステップ3: オフラインで再生

これでiTunesに音楽をインポートしました。次に、iTunesを介してSpotify音楽をオフラインで再生できます。また、iTunesを使用してiPhoneなどのデバイスに転送して再生することもできます。

ファイルをライブラリに追加‐音楽を再生

iTunesを使ってiPhoneと同期して再生する方法

スマホ・タッブレトなどのデバイスでSpotifyを変換できませんが、パソコンで変換したSpotify音楽データは様々な方法でモバイル端末で視聴することができます。

ここでは、iTunes経由で変換したSpotify音楽をiPhoneにインポートするのを例として解説していきます。

まず、USBケーブルでiPhoneをコンピュータに接続します。スマホで信頼用のパスコードを入力して確認した後、iTunesで「同期」をクリックすると、iPhoneをコンピュータとの同期が開始します。

iTunesを使ってiPhoneにSpotifyをインストールする1

「設定→ミュージック」から同期したいSpotify音楽データにチェックを入れて、「適用」ボタンをクリックします。同期が完了するまで待ちましょう。

iTunesを使ってiPhoneにSpotifyをインストールする2

最後に、iPhoneの公式アプリ「ミュージック」を開いて「最近追加した項目」で、Spotify音楽が登録されていることが確認できます。これで、Spotify音楽をいつでもどこでも、スマホで気軽に視聴できるようになります。

まとめ

これまで、Spotify音楽をiTunesにインポートし、スムーズに同期させる方法を詳しく説明しました。ご覧いただいた通り、iTunesだけでなく、Spotify音楽を他のプレイヤーやデバイスにインポートする場合、KeepBeatsという優れたツールがあります。このツールを使用すると、Spotifyから音楽をダウンロードし、さまざまなフォーマットに変換できます。

さらに、KeepBeatsでは無料トライアルを提供していますので、ぜひお試しいただき、その高機能性を体験してみてください。

編集
小林 氷
編集長
IT技術、DVD、小説、漫画など、多岐にわたる分野に興味津々な男性。2年以上の経験を積んだ編集長担当で、特にDVDコピーやIT技術に深い知識を持っています。新しい情報やテクノロジーのトレンドに常に敏感で、幅広い視野でコンサルティングを提供しています。お気軽にテクノロジーや趣味の話題で盛り上がりましょう!
Jessie Smith
Jessie Smith
KeepStreamsが何を節約できるかに興味がある場合は、映画がその最高の機能の1つとして最初に来る必要があります。

KeepStreamsはほとんどのOTTプラットフォームと映画ストリーミングサービスをサポートし、ブランド体験の整合性を維持するための優れたサービスを提供します。

おすすめの読み物
Spotify | 小林 氷
Spotifyで違う曲が流れるときどうする?勝手に追加されるケースを防止する方法
3 分間の閲覧
Spotify | 金杉 菜々緒
Spotifyダウンロード時の保存先はどこ?図解付けてSpotifyの保存先を確認すろとSDカードへの変更方法
3 分間の閲覧
Spotify | 小林 氷
快速、劣化せず、変換不要でSpotify音楽を録音する方法|Spotify音楽を録画する裏ワザを解説
5 分間の閲覧